2011年11月30日水曜日

パワーアップ

自転車に何年乗っていてもパワーが付かないなーとつくづく思う。
パワートレーニングはやっぱり難しい。

ということで、この冬場はジョギングを始める。
効果は不明だが、やはりバイクとランを組み合わせた方が体調はいい。
来春のアドベンチャーイン富士見 Bike50km+Run10kmを目標においてトレーニングする!
ってことで約ひと月、時速9kmくらいで30~60分くらいは走れることがわかった。
でも「足底筋膜炎」でしょうか?1週間ほど足裏の痛みに苦しんでいます。

2011年11月18日金曜日

茂来山



午後から茂来山へ出かける。槙沢も霧久保沢どちらのコースも下りならばほぼ全面乗車できそうだ。
こんど四方原山〜茂来山ルートで山サイに出かけようと思う。

2011年10月27日木曜日

寒い

お仕事に疲れたので山へ
ゆっくりと十時過ぎに出発しましたが、始まりは2.5度、まじ寒かった、、、、



池の平から地蔵峠へは遊歩道を探索。スピードは全く出せないテクニカルですが、何とか乗車可能。山サイに向けて探索した烏帽子方面は平坦でも礫が多く乗車不可。湯の丸方面の方が可能性ありそうだ。

烏帽子岳
山頂は霧氷に凍る

湯の丸山

草津白根

浅間山


最後の砂利の登りは後悔、、、桟敷山林道が全面きれいに舗装されているとは知らなかった。

2011年9月3日土曜日

ダイナシス

頭の中はダイナシス。
いつ手持ちのバイクを10速仕様に変更していこうか?財布は当分無理ですねって答えてるが、こんなときに限ってディレイラーに不具合が出てきたりするんよね。

雨の富士見でチェーンが飛んだNOMADですが、やっぱディレイラーのプーリーの動きが悪かった様子。ほかのバイクからディレイラーを移植して組んでみる。どうにもトップに入らないし変速機まわりの具合が悪い。
うーむ。糞丈夫そうなNOMADのドロップエンドがわずかに歪んでいるようだ。出費5千円。いつ届くのか?
チェーンとディレイラー取られたバイクはどうしよう?
ダイナシス!どうしよう?

2011年8月29日月曜日

ひさびさ

仲間とのツーリングは久しぶりだな。しかも連チャン、楽しいね。
晴天もひさしぶりでツーリング満喫。




2011年7月30日土曜日

MUD!!

朝起きれば土砂降りの雨音を聞いて二度寝?!アサレン行かなきゃ!
しかし富士見に行く前にびしょぬれになるのもナンダカナー、、、ってなかんじで遅刻のなか現地へ走ると、なんと雨はあがってるってか、降ってないんですね〜。良い感じのウェットでした。
ではでは、富士見もきっと良い天気!麦草峠を越えれば南アルプスの山々も見えてきた。
早々と到着したし、せっかくなので日券買って一日思いっきり遊ぼう!!
・・・朝一のゴンドラに乗るまでは良い感じでした。が。山頂は土砂降り。初Bコースは、後半でタイヤが詰まってツルッツル。あの斜面でブレーキ効かないと怖いっス。ほんと。
やっぱ私はCコースあたりがちょうど良いのかね?とCコースへ。
が、、、コース途中でなんか変な感じ。
”!!!”
チェーンがないじゃん。スラムのリンクが跳んだんでしょうか?音も衝撃も感じなかった。
しょうがないんで、もう一度下ってチェーン探そう。と本日3本目。チェーンは見つからず。コースもドロドロ。悲しーーー。日券で3本じゃモッタイナイネ。

さて、MTB FAN MEETINGは、出店ブースも去年の1.5倍ほど。だいぶ増えたね。
しかーし、マッドコンディションの中、試乗を薦めてくれるわけはありません。雨でもバイク外に干してるのは大手のメーカーさんだけで、他のメーカーさんは雨に濡れないように大事にしてました。
ストリートライダーの180バニー大会には地元Seimaさんも佐久講習会でお世話になったクドウさんも出場して、会場を盛り上げてましたよ。
しかし、バイクを買う金もないし、今日一番の個人的注目ブースはKJさんも御使用のヘル・URGEかな?
オールマウンテン〜クロカン〜シティーライド用のこいつは軽くてスバらしい。代理店さん曰く一つからでも納品しますって事です。GLさん。

今日の富士見は雨。富士見だけは雨。の一日でした。チャンチャン。

2011年7月16日土曜日

アサレン試し撮り

きのう暇にまかせて用意したカメラ固定装置(タイラップでくくり付けただけ)を持って、いつものアサレンコースへ
1)地面しか写ってない:撮影角度も問題だが、動画撮影するならもっと広角レンズが良いね。Optio W10の製品情報を見ると広角側38ミリなので24ミリくらいないと全体像が分かりにくいようです。
2)三分半で自動オフ:カメラが暴れてタイラップでシャッターが切られていた様です。百均のタイラップなのでこれもいろいろ試したほうが良いのかな?
3)動画汚い:そりゃしょうがない。


2011年7月15日金曜日

動画撮影(ひまつぶし)

自宅で動画撮影にチャレンジ。
ヘルメットカメラを購入する余裕はありませんが、古くなったコンパクトデジカメはそろそろ新品にしたいな〜、、、

2011年7月6日水曜日

コケ癖?

土曜のアサレンDHに寝坊して、、、裏山走って、逆サイドにコケた。
最近乗れてる感じだったんですけど、いつものコースって意外と油断があるんですね。ヘルメット越しに打ち付けた頭と昨年と同じ左肩が傷む。ただし大事に至らずに済みそうです、、、症状として重いのは肋骨ひびかなって感じ。

本日は午前中に浅間周辺を探索。菱野温泉〜糠地林道〜浅間林道〜横堰〜舗装路経由で菱野温泉まで往復、国有林道は管理作業が入ってましたが、通していただけました。ありがとう。
暑い日が続きますが、林の中はいくぶん涼しいね。道も平坦でノンビリと楽しめました。
でも、傷が疼くので今日は林道を攻められないビビりの自分がいた。

GPS不調につき今日のコースルートは、こちらをご参照下さい。
http://homepage2.nifty.com/kenkensan/pistons/asama.htm

2011年6月30日木曜日

酷暑

昨日は、Gトレイルにお邪魔して強制的に草刈作業日にしました。
小一時間ほどは遊んで帰ろうと思っていましたが、とんでもなく暑い一日でしたね。
オーナーさんが仕事へ出掛けた後に一仕事。
ポンプトレイル廻りをきれいにしたところで、用意したドリンクも飲み干してしまった。
下のスーパーで買物して、昼前にトレイル遊びにチャレンジしたのですが、、、
ポンプトレイル数周で息が上がって休憩。
で、ジャンプトレイルにもチャレンジ、2回目で転倒。
3回やっても一つもきれいに跳べない。
オーナーの指導を受けられる時にまた行こうっと。

2011年6月9日木曜日

下剤

本日は日没で帰宅した平尾山周辺を探索に、

結局ドコにも下りることができなかった、、、

さて、今日はアイテム紹介:
ことしのトレーニング用にUKから購入した”カルニチン”
脂肪燃焼によるシェイプアップと持久力アップの効果があると云う。
これを野菜ジュースなどに入れて飲むわけですが、、が!!!
毎日下痢。腹痛。カルニチンのダイエット効果って、単に下剤だということでは?

2011年6月7日火曜日

裏山

個人アサレンのフィールド。東山林道
佐久の山林は、全国的に見れば荒れてないほうだと思います。
しかし早朝走ると鹿の多さにはビックリです。一時間も走らないルートで何頭もの鹿に出くわします。ちょいと遠出して尾根道を走ると皮の食われた木々の多いこと。
話が脇道にそれてる、、、
じつは裏山の林道ですが、この春に結構整備されて轍が消えてます。スピードは出るけどツマラナイ。轍が恋しい。森林税を林業振興に使うのは当たり前なんでしょうが、森林を守るっちゅう考えに立てば、この増えすぎた鹿をどうにかすることにも真剣に取り組まないとね。
、、、お願いだから、おカネが余っても林道をコンクリで固めないでね、、、

2011年6月3日金曜日

今日の出来事

ことしの朝は早い。そう、早起人はじめてます。
初老の年齢にして地元消防団へ入隊。週に一・二度とは言え早朝の操法訓練はきつい。
なので訓練の無い日も、とりあえず毎日五時半に起きて、ランニング。息子を仲間にすることにも成功したが、二週間ほどで彼は踵骨骨端症ということで、早くも脱落。連れ合いがいないので、今朝からはMTBにてアサレン走行に変更する。

帰ってきてノンビリしてからチェーンを洗う。そう、外して灯油でシャカシャカ。
ディレイラーとクランク廻りも、、、いきなり四台やるとさすがに疲れる。
が!
”スモーーールパーーーツ” 破損を発見。

SRAMリアディレイラーの調節ボルトを止めるネジ受け。
何でこんなモンが、こんなん売ってるの見たことない。
明日のアサレン、NOMAD走行不能ナリ。他所から移植するのメンドイ。

2011年5月21日土曜日

アサレン

アサレンコースを走った後で本沢温泉往復。もうチット漕げそうなもんだが、半分近く押し歩き。
takeさんが登ってくる間に夏沢峠まで歩いてピストンしようと思ったが、露天風呂から上は残雪が多くてSPDシューズではまだ無理です。何もしないでいると体が冷えてしまうので、下りはじめたらDHバイクで登ってくる人と遭遇!さすがですね、takeさん。
それにしても、GORIくんとはアサレンで会えないなー。


2011年5月19日木曜日

ちょっと探検

志賀〜香坂辺りを探検、沢沿いの短い林道がありました。
志賀山林道という魅力的な名前の林道は、すぐに行き止まり。
それにしてもいきなり夏日になって、日差しが厳しいね。

2011年5月14日土曜日

平尾山にて

平尾山表林道
全面的に緩やかな傾斜と締まった路面で上りでもスピードに乗れる。すぐに行き止まりになるだろうと、車で入山し夕刻から走行。意外にもダートから広い作業道へと連続し、山の反対側まで続いていそうだ。日没のためダート攻略はコールドとなりました。
雨の明けた山々は急に緑が広がった。明日のアサレンも楽しそうだが、私のアサレンは操法訓練と成りそうだ。

2011年4月28日木曜日

満開

桜は市内全域で満開となっております。
のんびりとお花見ポタのはずが、風が強くてたいへん、、、桜吹雪も舞っています。

稲荷山
ぴんころ地蔵尊
さくらの小径
長野牧場
鼻顔稲荷


2011年4月8日金曜日

早い・遅い

裏山の東山林道を走ってきました。
今年の雪解けは早いですね。落石は多かったけど、残雪はほとんどなく安全に走破できました。しかし怪我で半年さぼった私の走りはとんでもなく遅かった。。。

2011年4月7日木曜日

アドベンチャーイン富士見

おまえもか?
http://www.adventure-fujimi.com/

同日開催のため申し込みしてませんが、
http://asama-cycling.joho-hiroba.org/
車坂峠ヒルクライム
何か目標がないと、冬に貯まったメタボの素を減らせません。

2011年3月24日木曜日

義援金・義損金・寄付金

長野マラソン 4.17 中止
かすみがうらマラソン 4.17 中止
3.22に中止が発表されてから、心の晴れない日々。

私はマラソンは趣味ではありません。
この2大会は同じ日に開催の中止が発表されると同時に、集まった参加費を震災への義援金などに使用することも伝えられました。「金返せ」とか「来年は優先的に参加させろ」的なことを発信しているのは匿名投稿者ばかりで、素性を明かした参加者はウェブ上でもこの決定に概ね好意的なようです。どっちも本音でしょう、

私も申し込んだMTBの大会が、同じような決定をしたらどう思うかなと考えます。
憤慨します。何に?
一つは、大会を行わない限り、集めた参加費は主催者のものでなく、参加者からの預かり物だということ。主催者は不完全な形であっても大会を開催することで、はじめて残金などの使い方を自由に決める権利を持つようになるとおもいます。人を集め、義援の輪を広げること、自粛・停滞の世の中を作らないこと、
被災しなかった地域、被災の軽微な地域は、苦労して・根性だして、いつも以上の生活を送らなくてはいけないと思います。そういった根性が、長野マラソン主催者には求められていたと思います。
もうひとつは、義援金は個人の善意、集めた人の手柄ではありません。芸能人やマスコミが義援金を募ることは良いことですが、義援金集めの競争が生まれてはいけません。ここでは行政機関までが義援金を集めをはじめました。何だか変な世の中です。
私は?まだ1円も出していません。義援金の分配は、被害状況がある程度確定するまで出来ないのだそうです。今回のような大災害であるほど義援金の分配が始まるまでに時間がかかるそうです。じっくりとわが家の負担額を検討し、税金の控除を受けられる公的機関へまとめて送金する。というのが、いまの私の方針です。だって、控除が受けられる2000円以上は、きっと出したいと今の私にも思えるから、、、

追記)寄付金控除の申請のしかた:
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/gienkin.pdf
領収書を発行してもらわなくても良いケースは、日赤や共同募金会へ郵便振替で送る場合だけで、郵便窓口で受け取った半券(受領証)が義援金等を寄附したことが確認できる書類になるので、一番手っ取り早い方法なります。

災害名救援団体振替口座番号取扱期間
東北地方太平洋沖地震災害・
長野県北部地震災害
中央共同募金会東北関東大震災義援金00170-6-518H23.3.14
~H23.9.30
日本赤十字社東北関東大震災義援金00140-8-507

2011年3月17日木曜日

買い占め

震災以降、開店休業状態のGSが増えていますね。
被災地のためにも買い占め行動は慎みたいものです。でも、無いと欲しくなるのは人の性!
一方で、首都圏の帰宅困難者や、通勤困難者の間で飛ぶように売れているもの、、、新たなチャリダーの誕生は大歓迎です。佐久でもガソリン不足でチャリダーが増殖すると良いですね。

不謹慎

2011年1月15日土曜日

迎春

明けましておめでとうございます。
GLさんにヘッドパーツを圧入していただき、楽しむまもなく一気に組み上げてしまったニューバイク。
ヤフオクでXTRの中古をグループセットで出品されていたので、けっこう安価で仕上がりました。
2.3幅のタイヤを履いても、13.3kgとマズマズの仕上がりです。アドベンチャーイン富士見、怠けた心と体に喝を入れるため、今年もニューバイクでアドベンチャーイン富士見を目指すとしようかな?