2010年11月22日月曜日

通院仲間

先日小学生の息子が、野球部練習中にボールを指に当てて親指末端骨を骨折しました。佐久市ドッチボール大会1週間前の負傷で、大会不参加(応援のみ)。昨年の校内インフルエンザ発症に伴う参加自粛につづいて2年連続で、本人はまだ一度もドッチボール大会でプレーできません。走ることには問題ないので、次週は駅伝大会で頑張ってもらいましょう。
子供のことなので3週間あれば、完治とのこと、それまで整形外科への通院仲間が出来ました。私の方もなんとか順調に回復の方向、腕立て伏せと懸垂運動ができるまでになりました。同じころにこちらも完治といきたいところです。

2010年11月5日金曜日

復活にむけて

八月の落車以降、半分闘病記になりかかっている当ブログ。
落車後3ヶ月経ってもいっこうに改善が見られないため、佐久平整形外科を再受診し検査を受けることにしました。痛みの原因は分からないものの、エコー検査の上では靭帯などに断裂は無いとのこと。念のために佐久総合病院でのMRI検査も予約することにしました。
また理学療法士さんとリハビリ治療もここからスタートです。初日は動きの悪くなっている筋肉の回復治療のみ。しかし本日二回目の治療で肩に脱臼の傾向を発見してもらい、修正治療を受けると傷みの一つが減少?左手に何となく力が入ります。肩の痛点箇所はこれまで三ヵ所程。一つ取れただけでも劇的変化です。まだローラー漕ぎには早いが、来春の完全復活を目指し漕ぎます。