2010年7月21日水曜日

今春のレース記録2/3

第7回アドベンチャーイン富士見



私のレース順位は、大体全体の8~9割番目あたり。つまりとてもゆっくりです。
こういったレース記録をのせている人たちって、けっこう経験豊富で速そうな人ばかりですね。

第5回大会35kmクラスに出て以来の二回目の出場ですが、50kmクラスは初参戦。前回はフルサスでしたが、今回はハードテイルを選びました。前日のcコースの試走にてサスペンションが底付きしていることに気付きまして、ポジ側を増やして、もう一回試走とおもいきや、タイムアウトで翌日。これが失敗で、レース中になんとも気持ち悪い感触です。たまらずにサス用のポンプを持っていないのにレース途中でエア圧を落としましたが、さらに失敗の深みにハマってしまいました。立ち直れない気持ちのまま走行を続けてやっとこゴール。
GarminTCのデータを見ての感想:やはり前半はどんどん抜かれていっても、心拍数を注意してゆっくりと行かないと、そのあとに勾配が緩くなってきてもちっともスピードが上がってない。これでは2週間後に初挑戦のSDAは完走の望みは薄いと思っていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿